忘れかけた頃に探してたもの ポケットから見つかる様に 幸せってそんなもんだ @La + LOVE & PEACE
2009/06/27(土)23:31
え、橋爪さんがやってきたスペシャル。後編

中居>先週に引き続きまして、橋爪さんが来てます。こんばんは。
橋爪>こんばんは。・・・・・・何ですか?
中居>いえいえ。こんばんは。
橋爪>こんばんは。
中居>すいませんね。2週連続で。
橋爪>いえいえ。
中居>何ですか?宣伝ですか?
橋爪>いえいえいえ。
中居>ついでに言っちゃいましょうか?
橋爪>いえ、あ、はい。ありがとうございます。
  いや、あの12時(?)にやりますから。
中居>っははは
橋爪>大丈夫です。
中居>天の邪鬼なんですね?
橋爪>はっははは
中居>言っていいですよって言ったらぁ、あのぉ言いたく無くて。
  言わなくていい、どうでもいい時にサラって言う。

橋爪>中居君のさ、あ、まぁファンってさぁ、
中居>はい。
橋爪>あのまぁロケやってるんだけどぉ。いらっしゃるのよ。
  すっごく礼儀正しいのね。皆。あの、絶対そばに近寄ってこない。
中居>それはありますねぇ
橋爪>ね?んで、もぉ延々待ってるでしょ?道路の向こう側とかで。
中居>カカカ
橋爪>これぇは・・
中居>今日多分、帰る・・出る時一緒に出ましょう。スタジオ。
橋爪>あー。
中居>ファンの子、達来て。顔見に来てくれたりするんですよ。
橋爪>あぁ。
中居>ちょと何か、手を振るなり、住所教えるなりしてくれますか?
橋爪>なっはんで住所教えるのよ(笑)
中居>な、んじゃ好きな曲。
橋爪>・・・・・え?!いきなりですか?
中居>はい。高橋真理子さん好きですか?
橋爪>高橋真理子さんいいですよね。
中居>じゃ高橋真理子さんの曲で。はい。何がいいでしょ?
橋爪>・・・えぇ?
中居>笑
橋爪>だから題名聞かないでって。
  あ、この曲いいなって思うのは有ると思う気がするけど。
中居>どんな歌ですか?雰囲気で言ったら、そんな歌どうぞって言います。
橋爪>(咳払い)・・ね。
中居>あなぁたがほしぃ~っての知ってますか?
橋爪>あ、知ってます。知ってます。
中居>あ、いいじゃないですか。何でしたっけ?
橋爪>題名ですか?
中居>はい。
橋爪>知りませんよ。
中居>じゃぁそんなような歌。
橋爪>はい。
中居>どうぞ。



中居>先週に引き続きぃ~婚カツの周五郎さん役橋爪さんをお迎えしています。
橋爪>わざわざぁ
中居>すいませんね。2週も。
橋爪>いやいやこちらこそぉ。ホントに。お呼び、お呼び立て頂きやがって。
中居・橋爪>笑
中居>あの多分、ハガキとかスゴい来てますよ。
橋爪>スイマセン。
中居>「橋爪さんヒドイ!」って。
橋爪>ははは。ホントに中居君に会って良かったなぁって思ってますよ。
中居>何でですか?
橋爪>愛してますね、僕は君の事を。ほとんど。
中居>ほとんど愛してますか?
橋爪>えぇ。愛してますよ。
中居>じゃぁこれ・・あれですね。電話番号とか・・
橋爪>それだけで・・え?何で電話番号入れなきゃいけないのよ。
中居>電話番号交換して、だから、
  あのぉ収録が終わってからもご飯とか食べに行きましょうよ。

橋爪>あ、中居君とですか?
中居>はぁい。
橋爪>あーまぁそらもぉ願ったりかなったりですよ。
中居・橋爪>笑
中居>言えてないって事は、それだけ心ないって事・・
橋爪>それより、バーベキューしましょうよ。
中居>ま、野球・・だ、打ち上げですよね?
橋爪>うん。
中居>打ち上げ。理想の打ち上げ。
中居・橋爪>野球やってぇ。
橋爪>その、現場の近くで外でバーベキューやって。
中居>あのぉ、立食パーティーとかなんですよね?
  最初って。打ち上げって。ドラマの打ち上げって。

橋爪>あぁそうですよ。
中居>エラい人がいっぱい来て。
橋爪>そうそう。あーめんどくさい。
中居>ふひひひ。
橋爪>だからさぁ、どうしてそうゆう風に上手に言わせるの?
中居>何で、だって
橋爪>今めんどくさいって顔したじゃん!
中居>してないですよ!
橋爪>え~って言ったじゃん。
中居>あぁゆうのがあってぇ。二次会カラオケみたいな。どうします?
橋爪>あ、カラオケ俺、行かない。
中居>ははは!
  質問が来てますよ。

橋爪>はい。

大阪府のぉユカリちゃん。
『中居君の言動で何か迷惑している事は無いですか?実はこれだけは止めて欲しい事ってありますか?』
橋爪>先週も言いましたけど、誹謗中傷はやめてください。
中居>でもっ
橋爪>人前で僕をおとしめるのは止めて下さい。
  悪意に悪意に取ってるのは止めて下さい。
中居>多分それは無いですねぇ。
中居・橋爪>笑
橋爪>もうほら。今の方誰?。ユカリさん?
中居>ユカリさん。
橋爪>でもね、可愛いんですよぉ~中居君のそのやり方はぁ。
中居>笑
橋爪>僕が返すとねぇ、ホントにあのぉ、
  顔をしわくちゃにして笑ってくれますからぁ。
  大丈夫かなぁ?SMAP戻っちゃってって思っちゃうぐらい。
中居>僕は楽しいですよ。
橋爪>いや、僕もためしいですよ。
中居>笑
橋爪>ためしいじゃないや。楽しいですよっ。あの・・
中居>やっぱ楽しくやらさしてもらってますよ。ホントに。
  ちょっとだから、僕も観てますからね?橋爪さん。
  あー今行ったらちょっと俺の事めんどくさいかなとか。

橋爪>あ、全然無いですよ。
中居>だって、たまぁに現場で。だって、これもぉホントに
  「あれ?呼吸してんのかな?」ってぐらいジッとしてる時有るじゃないですか。

橋爪>あっはははは!!!
中居>わー!!って時にポツーンって
橋爪>そんな事は無いよっ!(笑)死んでんじゃんっ。それじゃ。
中居>あれ?静止画かな?って皆で言ってたんですもん。
橋爪>あっははは
中居>寝てる時、ピクリともしないんで。
橋爪>寝てる訳が無い。止めてって。寝てないって。
中居>だ。あーゆう時って、そっとしといた方がいいのかなとか。
橋爪>僕現場で寝た事無いですよ。
中居>嘘ですよ~勘弁して下さいよ~。
橋爪>えぇ?寝た事無いですよ。現場で。
中居>寝てたじゃないですか!こないだ座りながらぁ~!
橋爪>笑
中居>静思画・・
橋爪>物思いに耽ってたの!
中居>呼吸もだって、止まって・・ホントにピクリともしなかったですよぉ?
橋爪>集中する時って要ると思うでしょ。
中居>だってあの時セリフ無かったじゃないですかぁ。
中居・橋爪>笑
橋爪>こうやってユカリさぁん。虐められてますよ。僕は。
中居>そんな事無いですよ。何かちょっと僕も観ながらぁ。
  今ぁちょっとしんどいのかなぁとか。やっぱ僕と話す時エネルギー使うから。
  フフ。あんま行かない方がいいかなとか。

橋爪>良い事言うんですよぉ~ユカリちゃん。
  あのねぇ~、「稽古は本番のように。本番は稽古のように。」
  こんな事はなかなか言える人は居ないと思うんですよ。
  も、それで緊張して僕はやってますけどね。
中居>あはははは!!!

えー愛知県のペンネーム、エツコ
『役者中居正広の印象はどーでしたか?』
橋爪>自信満々ですね。ほんとーに。
中居>あの。正直に言って下さいよ。
  僕がぁあ、あのぉ焦ってる時とか観てるじゃないですかぁ。

橋爪>え?
中居>焦ってるなぁって。分かるじゃないですか。僕の焦ってる時ぃって。
橋爪>あなたが焦ってんのって可愛いよねぇ。ホントに。
  人をおちょくるんだよね。あのぉ、時々ぃほら。
  セリフが言えない時ぃが有るのよ。あのぉ・・
中居>噛んじゃたりとか。
橋爪>噛んじゃったりとか。
中居>白くなっちゃったり。
橋爪>そうするとね、階段降りながら、あの時、セリフなんだけどぉ。
  そのぉ階段降りながらセリフをぉ、始まる前に何度もやるんですよ。
  周りをおちょくってるのかってぐらいね。
  「私はどう!」とかってこうゆう風うにやるわけ。
中居>笑
橋爪>あのぉあの度胸と自信は何処から来るの?僕なんかも・・・
中居>それは言えなかったから、自主練ですよっ。
橋爪>え?!
中居>自主練。
橋爪>自主練はさぁ、あんなおちょくってやらないと思うよぉ。
  あなたほっとんど自主練しながら、もぉ~笑いを振りまいてるじゃない。
中居>そんな事無いですよ!自分中でアレ、ホント僕真面目に
  すっごい緊張しながらぁ、きちっと覚えなきゃいけないと思ってぇ。
  ちょっと走りながらぁ、走りながら・・

橋爪>あれ、覚えてますか?
中居>覚えてますよ!あ、今覚えてないですけども。
橋爪>すっごい面白かったなぁ~
  それで本番は違うんだろうって思ったら、本番も同じ事やってたからぁ
中居>フフフ
橋爪>その自信はどっから来るんだろうって思ってねぇ。もぉ。ホントに。
中居>自信が有ったら稽古しないですよっ!
  自信が無いから、だってやるんじゃないですかっ!続いて。

中居・橋爪>笑

山口県のアイちゃん21歳。
『元祖草食系男子の橋爪さん。』
橋爪>えぇ?!あぁ。
中居>っでもそんなイメージありますね。
橋爪>可愛いからね。俺ねぇ。すっとして。
中居>カカカ・・・・は、はい。
『お肉を食べてるイメージが無いのですが。好きな食べ物はなんですか?』
橋爪>あ、全ての人が誤解するんだよね。肉、大好き!
中居>あ、そうですか?!
橋爪>一週間に一回ぐらいステーキ食いたくなっちゃう。
中居>あのぉ~やっぱりお魚だとか。
橋爪>うーん。魚も食いますけどね。
中居>お酒飲まれますもんね?
橋爪>そうなのよ。
中居>毎日飲みますか?
橋爪>毎日飲みますね。あなたには負けるけどね。
中居>そう・・・そんなガブガブ飲まない・・
橋爪>だ、3日で一升瓶空けちゃうって言うんだから。
中居>すみません。一週間で2升飲みますから。これ間違いないですね。
橋爪>でしょう?焼酎でしょ?それね。
中居>焼酎です。3時、4時に終わった時にぃ、
  やって次の日7時の時あるじゃないですか。

橋爪>うん。
中居>帰って、ちゃんと寝ても2時間ぐらいしか寝れない時でもぉ
  「橋爪さん昨日飲みました?」つったら「飲んだよぉ」って。

橋爪>うーん。
中居>絶対飲むんですね。
橋爪>飲みますねぇ。まずビール飲みますね。どんな事あっても。
中居>まずビール。僕も飲みますねぇ。
橋爪>でも中居君はちょっと、ほら。ちっちゃいでしょ?
中居>ちっちゃい缶飲みますね。・・350?
橋爪>350でもぉ、720でも飲みますよ。
中居>あぁ、ビールそんぐらい行ったら
橋爪>あのぉつまみ有りよ。もちろん。
中居>はいはい。
橋爪>つまみながらっ。
中居>それ自分で作られるんですか?
橋爪>・・・・いあや、えー奥さんが。「作っといて?」って言うと、
  作っといてくれますね。
中居>奥さん好きですか?
橋爪>大好きですよ。
中居>奥さんとデートとかされるんですか?
橋爪>しますよ。映画観に行ったり。飯食いに行ったり。
中居>それすごいですねぇ。
橋爪>やぁ、ぁ、あんまりこうゆう事言うと、
  帰ってから女房に怒られるからね。「あぁんたぁよく言ってくれるわね」
  って言われるかもしんないけどぉ。基本的にぃ、あのぉ・・
中居>ちゃんと好きとか・・
橋爪>出不精なのよ。俺っ。中居君・・・とぉ、
  ちょ、理由が違うのかも知れないけどぉ。どっかへぇわざわざ行って・・
中居>その話しましたねぇ。
橋爪>したでしょ?
中居>えぇ。
橋爪>それで、女房ともだからぁ、
  どっか行こって言う時も困るんだけど。食い物屋さん探すの。
中居>はいはい。
橋爪>だからついついウチの近所で済ましちゃう。
中居>どっかに行くとまぁ・・
  仲間だとか行くとぉ時間ももちろんまぁ読めませんしぃ。
  帰るのもめんどくさいしぃ。

橋爪>うん。
中居>パッて「じゃぁ俺先帰るわっ!」って言う訳にもいかないじゃないですか。
  だから僕もまぁ家で

橋爪>あぁ。
中居>飲むんじゃないですかねぇ~。
橋爪>あ~そうね。
中居>嫌いじゃないんですけどね。
橋爪>うーん。
中居>その友だちが嫌いじゃないんですけども、
  まぁそしたら1時間2時間じゃぁ終わらない。4、5時間の覚悟を
  もって行くとき有りますけどね。えぇ。
  じゃもっと外でた方が良いと思いますよ。

橋爪>はいっ?
中居>外でた方が。
橋爪>いいですよ。別に。
中居>アグレッシブに。
橋爪>外で?
中居>はい。
橋爪>アグレッシブに何か食うの?
中居>ガンガンなんか・・・行けばいいじゃないですか。
橋爪>えっ?!・・・っだからほっといてよぉ。
中居・橋爪>笑
中居>行っていいですか?ハガキ。聞きたい事があるんで。

中野区のホソイショウコさん。
『橋爪さんこんばんは。』
中居>こんばんは。
橋爪>あっ!こんばんはっ!すいません。
中居・橋爪>笑
今まで色んな役を演じてらっしゃいますが、ラブシーンってありますか?』
橋爪>コレこないだ、中居君と喋ったよね?
中居>話しましたよね。
橋爪>ね?キスシーン一度もないんです。
中居>それビックリしましたっ。
  ってかこの皆が聞きたい事って、普段僕の聞いてるって事ですね。
  結構重なってますね。

橋爪>そうですね。ラブシーン無しですね。
中居>何でなんですか?それは。
橋爪>何で。何か何ででしょうね?
中居>ほ、「ちょっとゴメンナサイ。無理かな」って話はされるんですか?
橋爪>誰が?俺が?
中居>はい。
橋爪>しないよぉ~。やりたくてしかたないんだからさ。
  なんで、コレ書いてあるからぁラブシーンだと思うと、
  その直前でカットとかね。
中居>あぁ~ベットに入るまではあるけども、その翌日みたいな。
橋爪>まぁ確かにね、画にはならない。俺がラブシーンしたって。
中居>ま、ラブシーンってキスする事がラブシーン・・
橋爪>ま限らないけどねぇ~?
中居>ええ。何処まで?抱き合うみたいなのあるんですか?
橋爪>抱き合うぐらいはぁ~そらぁ・・無いかぁ~ははは。
  あのぉ恋人とかそうゆうのんでは無い。横恋慕とかさぁ。
中居>横恋慕?
橋爪>あの、だから、そ、そ、相思相愛の男女が居たとしたら
中居>はい。
橋爪>間に、こう入ってくる。ね?横恋慕して。とかぁ
中居>はぁ~
橋爪>それでぇ~そうゆうのはぁいっぱいあるけどぉ。
  相思相愛でラブシーンってのは無いですね。
中居>よく有るじゃないですか。ドラマを共演してぇ、
  相思相愛したカップル出来ちゃうみたいな。実際出来ちゃうみたいな。

橋爪>あなた女優さん好きになった事とかってある?
中居>好きな女優さんですか?
橋爪>好きになった事ある?
中居>・・・
橋爪>女優さん。女性として。
中居>やーないですねぇ~
橋爪>無いでしょ?あぁ。無いですよ。僕だって。
中居>何でですかね?上戸さんも可愛いなって。
  釈ちゃんも可愛いなってりょうさんもっ。いいんですけどぉ。
  友だちになった事無いですね。

橋爪>じょ、あぁ女優さんとね。
中居>そのメル友じゃないですけども。電話番号交換したりとか。
橋爪>うーん。
中居>でもじゃぁそれが終わってからぁ改めてご飯食べに行こうってのは・・
橋爪>うん。無いでしょ?
中居>今まで無いですねぇ~。男性の方は何人か居ますけどぉ。
橋爪>あ、ホント?
中居>男性の方は1人、2人ですけど。うーん。女性は居ないですね。
  まぁ・・改めてご飯食べに行こうかって・・

橋爪>自分で自分の事言ってるもんね?「結婚しない」って。
  しないって事は無いだろうけど。なかなかめんどくさいんでしょ?
中居>結婚いいですか?
橋爪>えぇ?
中居>結婚いいですか?
橋爪>そりゃまぁ、別にぃ、進めるもんではないと思うけど。
中居>進めるもんじゃないですか?
橋爪>うーん。
中居>まぁ前も話しましたけど、僕の周りには
  「結婚って、中居いいぞ!」って進める人は誰も居ないですね。

橋爪>ふふ
中居>「どうせどうせ、一緒に住むんだったらぁ、
  それは歳とってからでも出来るんだからぁ。その方がいいぞ」って。
  ってゆう風には言われた事があります。

橋爪>うーん。それは何?私みたいな風のって事?
中居>はい。全然44、5でもいい。「1人の方がいいぞぉ!」って。
橋爪>まぁねぇ、あなたはね、
  1人の方が良いと思いますけどね。自由でしょ?色んな意味で。
中居>自由ですねぇ~。
橋爪>ね?
中居>好きな時に寝てぇ。
橋爪>うん。
中居>怒られるのがヤなんですよ。
橋爪>うん。
中居>「何してんの?」とか言われるのがスゴくヤなんですよ。
橋爪>うん。
中居>「何で靴下・・昨日も言ったよね?」とか。
橋爪>うん。
中居>「靴下なんで脱ぎっパ?何で洗濯かごに入れられないの?」とか。
  もぉ30こんな歳になって怒られんのがヤですね。

橋爪>うん。
中居>「何でトイレの電気消さないの?」って。
  「何で?」って「忘れちゃったんだよ」みたいな。で何か・・

橋爪>親には怒られてた?ちっちゃい時。怒られてただろうね~。
  あんたやんちゃそうだもんねぇ~。多分ねぇ~。
中居>怒られてましたね。
  橋爪さんって親父って・・居た・・んですか?

橋爪>っそ、俺、孫悟空じゃないんだからさっ。
中居>カカカ
橋爪>えぇ!?
中居>橋爪さんがもぉ、お父さんお母さんのイメージですからぁ。
  橋爪さんの親って・・

橋爪>っはははは!
中居>どーなってるんですか?
橋爪>どうなってるんですかって何ぃ??
  ・・や、もちろん2人とも他界してますけどぉ。
中居>はい。
橋爪>そうだよねぇ~
中居>あ!その話聞いた事無いですね!やっぱり
橋爪>両方とも明治生まれですよ。
中居・橋爪>明治生まれ
橋爪>うん。
中居>そうなんだ。
橋爪>そうですよ。
中居>そうですよねぇ。
橋爪>えぇ。
中居>そうゆう話っ
橋爪>僕ぅ生まれた時に、太平洋戦争が始まってますから。
  いわゆるだから第二次大戦。ついこないだ負けたヤツ。アメリカにぃ。
中居>はいはい。
橋爪>っついこないだって(笑)
  まぁねぇ?あたしにしたら“ついこないだ”ですよ。
中居>15年ですか?
橋爪>16年。
中居>16年ですか。
橋爪>1941年。だから、この戦争始まった年ですよ。
中居>あ、じゃぁそうですね。
  じゃぁお父さんお母さんは戦ってたみたいな事は?

橋爪>いやいや!それはもぉ親父なんかもぉ。
  俺が生まれた時、歳とってから生まれたから。41歳ん時。親父が。
中居>はいはい。
橋爪>ですからもぉ、兵隊さんではなかったですけどね。
中居>もぉこんな事聞くのはアレですけど。
  どんなお父さんお母さんだったんですか?

橋爪>親父はねぇ、結構・・
中居>仲良かったですか?
橋爪>あ、仲良かったですよぉ~
中居>へぇ~
橋爪>親父が先に亡くなったんですけどぉ。
  お袋に、「親父がさぁ」なんて言うと。
  もぉそん時70ぐらいになってたんだよ?お袋も。
中居>えぇ。
橋爪>ポッとほっぺた赤らめてね、喋るのよ。親父の事を。
中居>はぇ~。
橋爪>いいでしょ?
中居>お父さんはいくつの時に亡くなったんですか?
橋爪>僕がねぇ、中学・・・
中居>えぇ?!中学・・・。
橋爪>だからもぉ俺は親父が亡くなった歳越えてますからぁ。
  61か2で亡くなってますからぁ。だからね。
  ちゃんとした話をしてないのよっ!親父と。その成人してって変かなぁ。
  思春期なって。親父と1番話したい時にぃ、してないからぁ。
  ・・あのぉ17、8の頃にぃ、何だかとても懐かしいってか、
  何だか気になってね。
中居>うーん。
橋爪>で、学校一週間休んでぇ。高校ん時に。
中居>はい。
橋爪>親父の跡を、その足跡を、行きましたよっ。
中居>はいはいはいはい。
橋爪>まぁ今から思えばねぇ~僕も純粋な良い少年だったんだなぁって思って。
  ちょっと今ぽちゃっとしてますけど。こんな痩せてましたしね。
  白黒の写真なんか撮ってあるじゃない?光ってるからね?
中居・橋爪>笑
中居>まだ、一杯飲みたかったなぁとか
橋爪>そうそう!それがあるね!
中居>あぁ~
橋爪>ちょっとくだをまいた親父を観てみたかったとかね。
中居>あぁ。
橋爪>何か。うーん。
中居>自分が大人・・今っ!一緒に飲めたらいいっすねぇ~。
橋爪>あなた、だから幸せよっ!
中居>はい?
橋爪>お父さんと今っ。
中居>はい。あーそうっすかねぇ?
橋爪>ねぇ?
中居>も、しょっちゅう飲んだり、遊んだりしますからね。
橋爪>ねぇ。話聞いてるとそうみたいだからねぇ。そらぁもぉねぇ。
中居>んで、やっぱりお話ししてると面白いっ。
  だ、橋爪さんもそうかもしれないですけどもぉ。

橋爪>うーん。
中居>話がぁ、やっぱり面白いですよね。
橋爪>うーん。
中居>話聞いてるとっ。
橋爪>だから良いお父さんなんでしょ。
中居>だから、僕、今のお話もそうですけど。
  まぁ同世代と話してるってゆうのはぁ、まったく発想がちょっと。
  僕なんかでも「あ、そうゆう話。無くは無いな」って。
  そう言う事もあるんだって色々吸収する事もあるんですけども。

橋爪>うん。
中居>橋爪さんぐらいの方の話を聞くと、
  まったく発想の無いお話をされるんで。

橋爪>うん。うん。意外に一生懸命聞いてくれますよね。
中居・橋爪>笑
中居>別にあのぉ。頼まれて聞いてるんじゃないですけどね。
橋爪>ホントに。
中居>すっっごい聞きますね。
橋爪>礼儀正しいというかねぇ。気がつくしね。
中居>面白いなぁって。その、やっぱり。
  やっぱり長く生きてる人って、それだけで尊敬したりするんですよ。

橋爪>はい。そんな尊敬されるほどのもんじゃないけどね。私もね。
中居>っカカカ
橋爪>あーたに。
中居>フフ。や、面白いんですよ。
橋爪>うーん。
中居>ちょっとしたお話が。
橋爪>うーん。
中居>だからちょっと、金魚のフンみたいに、
  橋爪さんには、色々とくっつき回って。

橋爪>うーん。
中居>ね?っと思いますけども。さてっ!じゃぁ改めまして。
橋爪>はい。
中居>えー『「宙(そら)をつかむ」-海軍じいさんとロケット戦闘機-』。ね?
  新宿紀伊国屋ホール。7/17から

橋爪>17日から26日ですね。
中居>金曜日から日曜日なんですね。
橋爪>そうですね。
中居・橋爪>笑
中居>はい、じゃぁお問合せの番号とか言ってみましょうよ。
橋爪>あ、え?何処にあるんですか?・・あぁ0358280654と。
中居>な、何も引っ掛けないんですね?
橋爪>や、
中居>いいないいな。(117117)
橋爪>36543
中居・橋爪>笑
中居>58280654ですね?・・はい。
  とゆうことでございまして。2週に渡りましたですけども。

橋爪>はい。ありがとうございましたぁ。
中居>はい。
橋爪>ホントにもぉ。
中居>たぶんもう来ないですもんねぇ?
橋爪>はい。
中居・橋爪>笑
中居>間違いなく来ないと思いますけども。
  橋爪さん、一言。メッセージっ!何でも良いですっ。
  婚カツの話でもいいですしっ。

橋爪>はい。
中居>もちろん舞台の話でもいいですしぃ。
  自分の人生にさようなら、人生にさようならって

橋爪>ちょっと待ってくれよぉ~っふふ。
中居>までも
橋爪>ポロッと出たなぁ?この野郎ぉ~!
中居>ココで死んだら、
  ちょっと俺なんか一生十字架背負っちゃう感じになっちゃいますよね。笑
  はいじゃぁ一言ございましたら。

橋爪>でもホントにね、中居君と出会えて良かったなぁと思います。
  近頃、ホントにこの三ヶ月間楽しくてしょうがなかった。
  こうゆう若い人がそばに居てくれると、ホントにもぉ。
  ホントに出たら。ここ出たら僕ホントに泣いてると思いますよ。
中居>っははは!
橋爪>ありがとうございました。
中居>どうもありがとうございました。
  じゃぁ。じゃ曲紹介。曲紹介ぐらいしてください。

橋爪>はい。
中居>知ってますか?この曲。
橋爪>え?
中居>この、曲。
橋爪>っし、知らないははは
中居>じゃ曲紹介・・
橋爪>Puffyのっ、ウェディング・ベル!
中居>おぉ~かっこいいですねぇ~

♪ウェディング・ベル

中居>お別れの時間です。
  えー橋爪さんどうもありがとうございました。

橋爪>ありがとうございました。
中居>また来る、まぁ。機会がありましたら遊びに来て・・
橋爪>でもこれは基本的にゲストお呼びにならないんででしょ?
中居>はい。もぉだからしばらく無いですから。
  もぉゲストは橋爪さんだけにします。

橋爪>あ、
中居・橋爪>(笑)
中居>「ゲストは橋爪さんのみ」
  そう言って、すぐ誰か呼んでるかも知れないですね。

橋爪>ホントに、油断も隙もないからぁ。
中居>橋爪さんでしたぁ~ありがとうございましたぁ~。
橋爪>ありがとうございました。
中居>ございましたぁ~それではまた来週でぇす。


中居>今週のオマケはがき~
  ぁあまたすいませんっ!橋爪さんに質問が来てます。

橋爪>えっ?
中居>『橋爪さんに質問です。』もぉ一言で良いですから!
『婚カツの周五郎さんと自分が似ているなと思う所はありますか?』
橋爪>全然ないです。
中居>また来週でぇ~す


ランキング参加中です。クリックお願いします。
fc2ranking

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
プロフィール

pink

Author:pink
関西在住。
スマプファン14年生。
基本は5スマがわちゃわちゃ群れているのが大好き♪
で、中居無しじゃ生きて行けない妄想族。
笑顔抱きしめ、悲しみ捨てて、夢じゃない瞬間を5人とみんなで!!!
we are SMAP☆☆☆☆☆☆

#5000hit
#10000hit
☆first anniversary☆
#100000hit

SMAP最高

FC2カウンター

いらしゃいませ♪

キリ番の方へ。 ご一報いただければ何か!!リクエストオッケイですよ!

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリー
最近のコメント
◎respect★smap◎

F=smap n=中居さん k=キム様 g=ゴロちゃん t=つよぽん s=シンゴ D=壁紙

s/ n/ k/ F/ ks/ n/ n/ n/ n/ s/ F/ st/ nts/ s/ t/ F/ s27/ n/ F/ F=s.m.a.p/ 2009/ 2009D/ F/ FD/ n/ F/ ns/ 2010/ F/ F/ 2011/ F/ F/ 2012/ F/ F=gift/ F=gift2
ks
06/07/906/08/1806/11/1306/12/0807/01/312007夏tn2007冬kgsn38s34
gift2012-1.gif

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アイドル・芸能
1641位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アイドル
781位
アクセスランキングを見る>>

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

ブログ内検索

FC2ブログランキング

ブログランキングに参加。面白ければポチッとな?

FC2Blog Ranking

リンク
ふぉろーみー♪

月別アーカイブ

RSSフィード
 | 梨。TOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX